毛皮のストールの魅力

冬に襟元から流れ込んでくる冷気から身を守るアイテムとして、マフラーは日本人の間で長年愛されてきました。しかし、最近ではそれに並んでストールを身につけている人も増えてきました。マフラーは首回りを暖める防寒具ですが、ストールは肩全体を暖めるためのもので、つまり一種の肩かけです。形もマフラーが縦長の長方形なのに対してストールはほぼ長方形の形をしています。マフラーはどこか庶民的なイメージがしますが、ストールはちょっとおしゃれな感じを醸し出しています。 素材は色々ありますが、極寒の真冬ならば保温性の点においては毛皮が一番でしょう。また、毛皮のストールは着用した感じがゴージャスでハイソなイメージなのが特徴的です。 特に人気なのはミンクやセーブルといったイタチ系の毛皮で、毛の密集度が高いために暖かくて見た目の光沢も抜群です。他にもブルーフォックスなどのキツネの毛皮も長毛が美しく、肌触りもよいので高い人気を博しています。